ブログ

松山市駅にベッセルホテルズ 伊予鉄G、21年夏に四国初

日本経済新聞 2018/5/30

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31122270Z20C18A5LA0000/

 伊予鉄グループ(松山市)は、市中心部の伊予鉄道松山市駅の隣接地に「ベッセルホテルズ」を誘致する。

新ビルを同社が建設し、ベッセルホテル開発(広島県福山市)が賃借し運営する。2021年夏に開業予定で、同ホテルは四国初進出となる。国内外からの観光客を取り込み、市中心部の活性化を目指す。

伊予鉄Gが松山市駅隣に建設するベッセルホテルズのイメージ
画像の拡大
伊予鉄Gが松山市駅隣に建設するベッセルホテルズのイメージ

伊予鉄グループが保有する「伊予鉄西ビル」を19年春から取り壊し、跡地にホテルを建設する。同ビルは1966年に完成、現在は主に「いよてつ高島屋」のバックヤードとして利用されている。

新ホテルは鉄骨14階建てで、延べ床面積は約8560平方メートル、客室数は216室。1階に商業店舗が入り、2階にフロント、3階には宿泊客専用の大浴場とサウナを設ける。ベッセルホテル開発は全国にホテルを展開しており、開業時には26カ所目の出店となる。

また、伊予鉄グループ(松山市)が発表した18年3月期の連結決算は、売上高にあたる営業収益が前の期比2.2%増の572億4500万円だった。観光客増加による鉄道やバスの利用者の伸びや、伊予鉄高島屋の売り上げ増が貢献した。3期連続の増収。17年3月期にいよてつカードサービスで特別利益を計上した反動から、純利益は2.6%減の13億8700万円だった。

輸送実績は鉄道が1922万5000人と、17年3月期に比べて1.1%増、バスが815万5000人で0.8%増だった。

伊予鉄グループは4月1日に持ち株会社制に移行した。19年3月期の業績は前期並みを見込むとしている。

質屋さんの2つの利用方法

矢野質店お問い合せ TEL:



品物を預ける(品物は手放さずにお金を借りる)

お預けいただく商品を鑑定・査定させていただき、お金をご融資します 品物は大切にお預かりさせていただき、期限内に質料と元金をお支払いいただければ、いつでもお品物はお客様にお渡しいたします。また、延長することもできます。もし、品物を手放すこと(質流れ)もできますので、取り立てのない安心システムです。 質屋預かりの流れ(詳しくはこちらから)

品物を買い取る(品物を売却してお金を受け取る)

お品者が不用でしたら、買取りシステムをオススメします。 お品物をその場で鑑定・査定させていただき、評価にみあった代金で買取りさせていただき、この場合には、買取りですので、万一お品物が必要になったとしても、取り戻すことができません。 買取について(詳しくはこちらから)
 





松山市駅から徒歩1分の質屋|矢野質店

矢野質店お問い合せ TEL:

ホームページはこちらから
http://yano78.com

 

質屋はあなたの品物への思いを大切にします

質屋が他の金融機関と異なるところは、品物を預けて、その品物の価値の範囲内でお金をお貸しする『質預け』にあります。 『質預け』とは、期限内に質料(利息)と元金をお支払いいただけば、預けた品物がお客様の手元に戻ってくるシステムです。貸付金の返済が不可能になっても、貸付金の返済義務は一切発生しません。質料(利息)だけ支払えば、質入れの期間を延長することもできます。 質屋は各都道府県の公安委員会の許可によって営業し、お客様からお預かりした大切な品物を、大切に質蔵で保管しています。ですから、安心して質屋を利用してみて下さい。


質屋は、ニーズを先取りしています。

質屋の始まりは700年前の鎌倉時代といわれていますが、その時々のニーズにあった商品を質屋は取り扱ってきました。 ですから、質屋は常にニーズに合った商品を見極め高く評価しています。最近では、『質預け』ばかりでなく、『買取り』や『店頭販売』を行っている質屋もあります。「ちょっとお金に困った時」「流行りの商品を手頃な値段で購入したい」など、気軽な気持ちで質屋をご利用ください。 賢く使えば質屋はあなたのニーズにきっと応えてくれるはずです。
     

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る