ブログ

  1. 『質預け』の貸付の期限は3ヶ月、延長はできるのでしょうか?

    『質預け』の貸付の期限は3ヶ月この期限内に貸付額と質料(利息)を払えば品物をお返しします。

    続きを読む
  2. 七つ屋志のぶの宝石匣あらすじについて

    『七つ屋 志のぶの宝石匣』(ななつや しのぶのほうせきばこ)は、二ノ宮知子による日本の漫画作品。『Kiss』(講談社)にて2014年1月号から連載されている。単行本は2017年9月現在既刊5巻。タイトルの「七つ屋」は「質屋」を示す隠語。あらすじ東京・銀座9丁目商店街。

    続きを読む
  3. 「七つ屋志のぶの宝石匣」東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が織りなすキラッキラの人間ドラマ

    『のだめカンタービレ』から4年、待望の二ノ宮知子最新作のテーマは「宝石×質屋」! 東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。

    続きを読む
  4. 『質預け』の貸付の期限は3ヶ月だよ。

    『質預け』の貸付の期限は3ヶ月だよ。この期限内に貸付額と質料(利息)を払えば品物をお返ししているよ。貸付の期限が切れそうな時は、質料だけを支払えば貸付期間の延長もできるんだよ!※質料(利息)の計算方法や利率は質屋営業法の範囲内で各質屋が独自に設定しています。

    続きを読む
  5. 『のだめカンタービレ』でもおなじみの二ノ宮知子先生 、質屋と宝石にまつわる連載

    http://www.1101.com/ninomiyatomoko/index.html『のだめカンタービレ』でもおなじみの二ノ宮知子先生は、常に第一線で活躍されている漫画家です。

    続きを読む
  6. 3月の「お城下マルシェ 花園」のテーマは、「春をいただく」

    愛媛の春の恵みが大集合します。春野菜や柑橘、こだわりの料理が並びます。

    続きを読む
  7. 質屋が解説「鑑定書と鑑別書」

    「鑑定書」とはダイアモンドのグレーディングレポートです。鑑定書=ダイアモンドの※4Cの検査結果が記入されています。ダイアモンドにしか発行されません。ダイアモンドのランク、品質保証書です。

    続きを読む
  8. 質屋が解説「宝石を入れる袋」

    質屋が解説「宝石を入れる袋」 作中で描かれている透明な袋、薄いビニール素材のチャック付き袋になります。 質屋業界では大きさによってA・B・Cと表記されることが多いためA袋、B袋、Aパケ、Bパケや商品名など会話の中で使ったりします。

    続きを読む
  9. 「お城下マルシェin花園」松山市駅と堀之内を結ぶ花園町通り(長さ約250メートル)

    松山市中心部の松山市駅と堀之内を結ぶ花園町通り(長さ約250メートル)のリニューアル整備の完成を祝い、「お城下マルシェin花園」...

    続きを読む
ページ上部へ戻る