hiromichiの記事一覧

  1. 『質預け』とは、期限内(3か月)に質料と元金をお支払いいただけば、預けた品物がお客様の手元に戻ってくるシステム

    『質預け』とは、期限内(3か月)に質料と元金をお支払いいただけば、預けた品物がお客様の手元に戻ってくるシステムなんだよ。もし借りたお金が返せなくなっても、預けた商品が返ってこない代わりに貸付金の返済義務は一切発生しないんだ。

    続きを読む
  2. ブランド品 買い取り査定ポイント

    査定ポイント煙草の匂い、取っ手の汚れ具合、金具の汚れ、四隅のすれ具合と劣化、全体的な汚れ、シミ査定金額が不満な場合やご納得いただけない場合等、その場で返品いたしますのでご安心ください。買取が成立しなかった場合、査定料は一切発生いたしません。ご遠慮なく係の者に、その場でお伝えくださいませ。

    続きを読む
  3. 保管期限の延長

    質預かりの保管期限は原則3ヶ月間と決まっていて、それを過ぎると「質流れ」してしまいます。たとえば7月1日に質入れしたなら、保管期限は10月1日になります。10月1日までなら、一度も返済しなくて大丈夫です。ただし利息は毎月かかっています。利息だけ支払っていただけば、保管期限を延ばすことができます。

    続きを読む
  4. 安心と信頼の全質連加盟店をご利用ください

    全国質屋組合連合会 愛媛県質屋組合連合会の会長を矢野質店の矢野が担当しています。全国質屋組合連合会は、各都道府県の質屋組合連合会をもって組織されています。全国には現在33の県連合会と、さらに26の単位組合があり、会員数は約2,000店を数えます。

    続きを読む
  5. 江戸の循環型社会が質屋を生んだ その3

    つまり、日本は資源国でないにも関わらず。鎖国状態で外国から資源を買うことができなかったために、江戸時代に高度な循環型社会が発達したといえよう。

    続きを読む
  6. 江戸の循環型社会が質屋を生んだ その2

    一反の布地をまったく端切れを出さずに着物に縫い合わされる。洗い張りのたびに糸をほどいて布地に戻しは縫い合わせる。柔らかくなったところでオムツにし、さらにくたくたになったら雑巾にし、使えないほどボロボロになったら、焼いて灰を飼料として売る。

    続きを読む
  7. 江戸の循環型社会が質屋を生んだ その1

    江戸の循環型社会が質屋を生んだ質屋のルーツは貨幣経済が発達した鎌倉時代に始まり、貨幣経済が全国に行き渡った江戸時代には現在の近い形になったといわれている。自国に資源のない国は、外国から買ってくるか、なしで済ませるという選択肢しか存在しない。

    続きを読む
  8. 花園町は正岡子規生誕地

    花園町は正岡子規生誕地です。矢野質店から北へ50mです慶応3年(一八六七)9月17日(陽暦10月14日)晴 午前9時頃、伊予国温泉郡藤原新町(後松山市新玉町一丁目8番9番地、現花園町3番5号)に出生。幼名処之助、四、五歳の頃、「升」と改める。

    続きを読む
  9. 銀行や消費者金融と質屋は何が違うの?

    銀行や消費者金融と質屋は何が違うの?質屋は、品物をお客様から預かり、品物の価値の範囲内でお金をお貸しする「質預け」にあります。

    続きを読む
  10. 『質預け』の貸付の期限は3ヶ月、延長は?

    『質預け』の貸付の期限は3ヶ月この期限内に貸付額と質料(利息)を払えば品物をお返しします。

    続きを読む

商品一覧

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る