hiromichiの記事一覧

  1. プレミアムフライデー、サイボウズの青野社長の考えに賛同します

    プレミアムフライデー、午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する働き方改革。月末に近い金曜日の過ごし方。サイボウズの青野社長の考えに賛同します。仕事の仕方は知っていても、とうていプライベートは参考にならない上司がいる。

    続きを読む
  2. レンタル時計が 古物ビジネスを 変える!

    レンタル時計が 古物ビジネスを 変える!昨年11月23日、東京・有楽町マルイ8階にある「フオードットウオッチ」に高級時計を集めたレンタル専用の常設店がオープンした。流通大手の丸井グループと「カリトケ」を運営するクローバーラボがタッグを組んだのだ。レンタル料金は定額制。

    続きを読む
  3. 質屋の特徴と他の貸金業者との違い

    利用者の信用力(返済能力)に対して融資をする消費者金融等とは違い、質屋は質に預かる物(質物)の担保価値に基づいてご融資します。したがって信用力を調査する審査はありません。逆にいえば、どんなに信用力が高い方であっても融資額は質物の担保価値の範囲に限られるのです。

    続きを読む
  4. 『質預け』の貸付の期限は3ヶ月、延長はできるのでしょうか?

    『質預け』の貸付の期限は3ヶ月この期限内に貸付額と質料(利息)を払えば品物をお返しします。

    続きを読む
  5. 七つ屋志のぶの宝石匣あらすじについて

    『七つ屋 志のぶの宝石匣』(ななつや しのぶのほうせきばこ)は、二ノ宮知子による日本の漫画作品。『Kiss』(講談社)にて2014年1月号から連載されている。単行本は2017年9月現在既刊5巻。タイトルの「七つ屋」は「質屋」を示す隠語。あらすじ東京・銀座9丁目商店街。

    続きを読む
  6. 「七つ屋志のぶの宝石匣」東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が織りなすキラッキラの人間ドラマ

    『のだめカンタービレ』から4年、待望の二ノ宮知子最新作のテーマは「宝石×質屋」! 東京下町の老舗・質屋を舞台に、宝石のオーラが見える質屋の娘・志のぶとイケメン宝石外商・顕が織りなす、キラッキラの人間ドラマ。

    続きを読む
  7. 『質預け』の貸付の期限は3ヶ月だよ。

    『質預け』の貸付の期限は3ヶ月だよ。この期限内に貸付額と質料(利息)を払えば品物をお返ししているよ。貸付の期限が切れそうな時は、質料だけを支払えば貸付期間の延長もできるんだよ!※質料(利息)の計算方法や利率は質屋営業法の範囲内で各質屋が独自に設定しています。

    続きを読む
  8. 『のだめカンタービレ』でもおなじみの二ノ宮知子先生 、質屋と宝石にまつわる連載

    http://www.1101.com/ninomiyatomoko/index.html『のだめカンタービレ』でもおなじみの二ノ宮知子先生は、常に第一線で活躍されている漫画家です。

    続きを読む
  9. 3月の「お城下マルシェ 花園」のテーマは、「春をいただく」

    愛媛の春の恵みが大集合します。春野菜や柑橘、こだわりの料理が並びます。

    続きを読む

商品一覧

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る